株式会社東京片岡英彦事務所 ニュースレター
このメールは、片岡英彦(東京片岡英彦事務所/東北芸術工科大学 企画構想学科)とこれまでにご縁のあった方々に送らせていただいております。
Index
  • 年末のご挨拶
  • 来年の挑戦について
  • 来年の講演・セミナー予定
  • 2016年の振り返り
  • 終わりに
年末のご挨拶
いつも大変お世話になっております。片岡英彦です。早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

来年も東京でのPR・マーケティング事業、東北芸術工科大学での教育活動を始め、講演、執筆等、少しでも次世代につながる活動を図るよう、誠心誠意努力する所存です。より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げ、歳末のご挨拶とさせて頂きます。
来年の挑戦について
■3月に横浜市で開催されます「全国都市緑化フェア」のPRをさせて頂きます。

山形駅西口拠点施設 オープニング事業検討委員として、山形駅周辺における”にぎわい”の創出に携わります。

■ファシリテーターを務めます。
「企業×女性起業家マッチングイベント」&「J300 in TOKYO 2016」
(主催:内閣府、男女共同参画推進連携会議、一般社団法人東京ニュービジネス協議会、J300実行委員会)



来年の講演・セミナー予定
■1月13日(金)
NHK放送研修センター「行動につなげる戦略PR ストーリー作り」
■1月21日(土)
経営金融塾(一般社団法人 金融財政事情研究会)「デジタル時代を生き抜くための”攻め”の広報PR」
■1月23日(月)
宣伝会議「スポンサーシップ・マーケティング実践講座」
■2月20日(月)
宣伝会議「PR基礎講座 非営利PRコース」
■2月21日(火)
宣伝会議「広報リーダー養成講座」
■2月21日(火)
日本赤十字社 東京都支部「広報にも問われる事業への貢献 支援者の獲得につながる広報は可能か?」
■2月27日(月)
宣伝会議「戦略PR講座」
2016年の振り返り
■ 東北芸術工科大学(山形県山形市)企画構想学科での活動が2年目に入りました。 この3月にはゼミの一期生を含む多くの4年生が卒業し、4月から新たな生活を送ります。ゼミの三期生が3月に決まります。

東北芸術工科大学 企画構想学科

東北芸術工科大学 企画構想学科

東北芸術工科大学 企画構想学科

■東京で働くためのWebマガジン「東京ウーマン」が好評です。引き続き編集長を務めます。

安倍昭恵さんに首相公邸で対談させて頂きました。
安倍昭恵さん

■広報会議にてコラムを連載中です。
「 広報担当者のためのマーケティング発想入門」

原田泳幸さんと対談させて頂きました。
12月29日発売(「広報会議」新年号)
原田泳幸さん

Journalism (2016年 12月号)の特集「世論ってどう作られるの?」に寄稿させて頂きました。

クリエイティブディレクター就任のお知らせ ~村田那奈~

■アドバイアイムズに緊急寄稿しました。
【速報】コミュニケーション視点で読み解く、米・大統領選――識者はこう見る!(片岡英彦)

日本イタリア国交 150 周年記念イベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」のPRアドバイザーをさせて頂きました。

「布袋寅泰、六本木ヒルズでズッケロとコラボ」

■8月以前のメディア掲載
8月以前のメディア掲載につきましては、当事務所のサイトをご参照ください。
終わりに
今年は米国大統領選でのトランプ氏の圧勝や英国のEU離脱、熊本地震など、国の内外での大きな事件事故に加え、メディアの世界での大きな地殻変動がいくつもありました。インターネット社会と言われ始めてから久しくなりましたが、ソーシャルメディアやスマートフォンへとパワーがますますシフトする中、旧い時代の良い価値観と悪い価値観と、新しい時代の良い価値観と悪い価値観が、人の心の中で随分とゴチャゴチャしている気がします。

うまく「良いとこどり」ができると、日本も世界も良くなっていくのですが。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年12月30日(金)
片岡英彦
株式会社東京片岡英彦事務所 代表取締役
東北芸術工科大学 広報部長/企画構想学科 准教授
戦略PRプロデューサー/企画家/コラムニスト
© 株式会社東京片岡英彦事務所